《お知らせ》

2013/02/27

【3/13(水)はコンサル料半額のトライアルデーを実施】

 

 

 

販売促進のこと、広告のこと、人材育成のことなど

商売のこと、経営のことに関して

一人で悩んでませんか?抱えこんでませんか?

そんな自営業者・経営者の方が

全国を駆け回る販促コンサルタント前田和信に

気軽に相談していただけるコンサルトライアルデーを

3月13日(水)の夜に実施します。(先着3社まで)

時間は1回60分で下記の時間帯からお選びください(先着3社まで)

①18:15〜19:15  ②19:20〜20:20 ③20:25〜21:25

相談料は通常21,000円(税込)ですが

今回はお試し料金として、半額の10,500円とさせていただきます。

会場は、山口市湯田温泉5丁目「サンフレッシュ山口」会議室です。

当日はチラシやホームページなどの広告物の添削もしますので

ぜひご持参ください。

お申し込みは、こちらの問い合わせフォームからどうぞ。

ぜひお早めにお申し込みください。

 

2013/02/07

【日記更新「先代経営者は黙って見守って」】

我が子に経営を引き継いだにも関わらず

会社の経営に変に口を出して

後継者や社員のモチベーションを下げる

先代経営者の話が絶えない。

つい先日もそういう相談を受け、

私のコンサル先もそういうケースが多々ある。

会社経営が、販売促進が上手くいく方法に

やはりチームワークの良さという点がある。

私の経験分析上、このチームワークを築くには

経営陣の方針や方向性が1つに定まっていることが大前提なのだ。

昨日、現社長から言われたことが

今日になったら先代社長にひっくり返されている。

そんな経験はおそらくみなさんされているだろうし

これをご覧の経営者の方もそんなことをしていないだろうか?

たいてい私がアドバイスするときは

「先代社長は黙って見守ってあげておいてください。ややこしくなるので。」

といくら年上であろうと厳しく言う。

たしかに、第一線から離れて会社経営に口出ししたい気持ちは分かる。

自分の存在意義・居場所の探求やプライドが

そうさせることを知っている。

しかし、そんな衝動をぐっとこらえて

バトンタッチした若手の頑張りを温かく見守るのが

事業継承のテクニックの1つなのだ。

先代経営者の介入で経営が上手くいっていない方は

ぜひとも相談して欲しい。

そこを解決しないと、販促だの顧客満足向上だの

机上の空論で終わるのだから。

2013/01/22

【受講者募集!2月22日(金)第3回前田集客塾開催!】

お客さんが来ない・少ないなど集客や経営で

お困りではありませんか?

そんな経営者、実務担当者のための集客セミナーを開催します!

 

 

2/22(金)「第3回・前田集客塾」開催!

らしさを最大限に生かす、伸ばすことで

販促を成し遂げてきた集客販促コンサルタント前田和信が

これまでの集客ノウハウなどをお話しするセミナーです。

今回のテーマは「集客・経営にお店らしさ・自分らしさの生かすには」

自分やお店らしさを未だによく分かっていない方に

オススメのセミナーだと思います。

集客力を飛躍的に増やす「らしさ」を使った集客術を

事例を挙げながら具体的にお話しします。

日時は、2/22(金)19:30〜21:00

参加費は2,000円です。(3人以上参加で開催決定)

業種や役職は問いません。

※なお、コンサルタントなどの業種はお断りします。

セミナー終了後は希望者で懇親会(飲み会)をします。

(山口市湯田温泉にて)

集客力を上げたい経営者、実務担当者の皆さん

ふるってご参加ください。

※お申し込みはこちらからメッセージをください。

 

 

2013/01/18

【日記更新「チラシイメージを毎回ばっさり変えていませんか?」】

なんの広告戦略も販促戦略も無く、

経営者のきまぐれや広告への不勉強さで

毎回チラシのイメージカラーやレイアウトをばっさり変えるお店は多い。

だから、思ったほどのチラシ効果を得られず

認知度もさほど上がらず、

集客できずに売上げが伸び悩み、

最悪の場合、閉店に追い込まれる。

認知度の低いお店で広告戦略で一番大事なことは

「お店の認知度の向上とイメージの定着」だ。

たとえ、すぐに目立った集客効果が得られなくても

チラシイメージの固定化による継続折り込みなどで

「●●といえば、◆◆商店だなぁ」という

認識が商圏内の人々に生まれてくる。

とても地道で時間が掛かる広告戦略ではあるが

長い目で地に足を付けた商売をしていきたいのであれば

この方法を私はオススメするし、

ぜひ相談して欲しいところだ。

 

石の上にも3年、ではないが

1年はチラシイメージの固定化・継続折り込みを図って

様子を見て欲しい。

きっとしっかりした顧客基盤が出来ていくはずなので。