販促・広告コンサル&デザインのことなら、プログレス

販促広告コンサルタント前田カズノブが代表を務めます。「あなたらしさ」を生かした商品・広告指導による売上げアップを図ります。セミナー講演も承ります。ぜひお気軽にご相談ください。
 083-972-5952
お問い合わせ

《お知らせ》

2012 / 10 / 22  23:26

【10/22でプログレスは9周年を迎えました】

「もっとクライアントの売上げアップを

本気で考える広告代理店、販促代理店をしたい」

という熱い想いを抱き、

9年前の2003年10月22日に

広告会社を辞めて

28歳という若さで

独立起業した。


当時(というか今もだが)、

クライアントの売上げアップを本気で考えて

戦略的に広告や販促を提案できる広告代理店は皆無に近かった。

ただ、チラシデザインをするだけ。ただ、イベントをするだけ。

広告代理店はそれで良いのか?

そんな疑念が膨らみ、鬼のように休まず働いた経験値が後押しし

9年前に独立して起業することを決めた。

どうせなら地域密着の販促の提案が出来るような

広告の仕事がしたい、と。

そして、当時、広告代理店マンでは珍しかった

「広告コンサルティング業」

「広告セミナー講師業」

を始めた。

正直なところ、最初は経験則から考えての

コンサルティングや講演だったので

戦略的な面ですぐに壁にぶち当たった。

そこで、幅広い視野を持ち、

ほかのコンサルタントからもノウハウを学び

現在の「らしさを生かす販促コンサルティング」

につながっている。

とにかくコンサル先さんと一緒に

どうやって売上げを上げていこうか

どうやって集客していこうか

悩みに悩んだ9年間だった。

そして、今日から10年目に突入。

起業して10年続く会社・店は

10%も無いという話があるが

自分のポリシーを持って

どうにかここまでやってこれた。

しかし、まだまだ勉強不足は否めない。

自分と向き合って、コンサル先と向き合って

プログレスの名前の由来通り

「進化・進歩」していく必要がある。

時代の流れもこの9年間でだいぶ変わった。

時勢や業界の変化に対応しながら

いろんな業種の面倒が見られる販促コンサルタントとして

10年、20年とこの仕事を続けていきたい。

自分らしさを追求しながら。

2012 / 10 / 20  09:10

【11/11(日)阿知須の学習塾で教育講演】

 

来月11/11(日)の1並びの日に

コンサル先である阿知須の学習塾・寺子家さんで

小中学生の保護者対象の講演をさせていただくことになりました。

テーマは「子どもの進路と業界情報」です。

いろんな業界を知る広告代理店の視点から

子どもの進路について

保護者はどうアドバイスしたら良いのかなど

お話ししたいと思います。
 
 
ご興味のある方はぜひ聞きに来てください。
 
2012 / 10 / 19  11:39

【日記更新「自営業の特権とは?」】

先週、宇部のとある小売店にコンサルへ行った。

開業して1年。

目標の売上げをも達成できずに

融資を受けて、どうにか起死回生を狙いたい。

そんな話が出てきたんですが

ちょっと待ってくださいよ、

しかしなんか楽しそうに商売してないですよね?

と釘を刺す。

自分の夢を実現するのが自営業の面白さであって

自営業の特権でもある。

自分の夢を実現しようとして働いていれば

たとえ金銭的に苦しくても

笑顔にあふれている人ばかり見てきた。

正直どんなカタチの商売がしたいんですか?

どんなものを売りたいんですか?

そうやって、相談者の根本的な部分を付いていくと

いろいろと出てくるじゃないですか。

自分がやりたかったお店のアイデアが。夢が。

そうそう、そんな店を目指していけば

繁盛店になるんですよ、とアドバイス。

自営業の特権は自分の夢の店を作れること。

自営業で商売が行き詰まっている方は

このことをぜひ肝に銘じて

商売形態を見つめ直して欲しい。

考え直して欲しい。

私はとにかく広告や販促を仕掛ける以前に

自分の軸を見つめ直していただく

コンサルティングをしている。

何度も言うが、自営業で大事なことは

自分らしさや原点を生かして

夢のような商売をすること。

ただ、生活費を稼ぐだけなら

会社勤めで十分だ。

2012 / 10 / 17  09:23

【日記更新「目が覚めました」】

「前田先生のおかげで目が覚めました」

 

と指導先の経営者によく言われる。

どういうことか?

商売で「自分らしさ」を見失っていたことに関してだ。

前田先生のアドバイスのおかげで

お客様や周囲の声にまどわされて見失っていた

本当にやりたかった商売を、

原点を思い出しました、

大切なことを思い出しました、

やりたかったことを思い出しました など

指導先の方々から言われる。



販売不振・広告下手で私が相談を受けるお店や会社は

販促の仕掛け方や広告のやり方どうこうよりも

まずその「らしさ」「やりたかったこと」を

再認識させることが大事であり

私の指導ではそこをまず見つめ直すように

ときには厳しくアドバイスしている。



自営業者はとにかく自分の夢を追う職業。



ほかの誰でも出来るような商売で

どうやって差別化できて繁盛できようか?

商売で上手くいっていない人は

そこをしっかり考えて

目を覚まして欲しい。

目が覚めたら、自分のやりたかった商売に向かって

あとは突っ走るだけだ。

その夢の実現を精神的にテクニック的にサポートをするのが

私の仕事であり、使命である。

1
2017.05.23 Tuesday