販促・広告コンサル&デザインのことなら、プログレス

販促広告コンサルタント前田カズノブが代表を務めます。「あなたらしさ」を生かした商品・広告指導による売上げアップを図ります。セミナー講演も承ります。ぜひお気軽にご相談ください。
 083-972-5952
お問い合わせ

《お知らせ》

2013 / 01 / 22  10:52

【受講者募集!2月22日(金)第3回前田集客塾開催!】

お客さんが来ない・少ないなど集客や経営で

お困りではありませんか?

そんな経営者、実務担当者のための集客セミナーを開催します!

 

 

2/22(金)「第3回・前田集客塾」開催!

らしさを最大限に生かす、伸ばすことで

販促を成し遂げてきた集客販促コンサルタント前田和信が

これまでの集客ノウハウなどをお話しするセミナーです。

今回のテーマは「集客・経営にお店らしさ・自分らしさの生かすには」

自分やお店らしさを未だによく分かっていない方に

オススメのセミナーだと思います。

集客力を飛躍的に増やす「らしさ」を使った集客術を

事例を挙げながら具体的にお話しします。

日時は、2/22(金)19:30〜21:00

参加費は2,000円です。(3人以上参加で開催決定)

業種や役職は問いません。

※なお、コンサルタントなどの業種はお断りします。

セミナー終了後は希望者で懇親会(飲み会)をします。

(山口市湯田温泉にて)

集客力を上げたい経営者、実務担当者の皆さん

ふるってご参加ください。

※お申し込みはこちらからメッセージをください。

 

 

2013 / 01 / 18  10:20

【日記更新「チラシイメージを毎回ばっさり変えていませんか?」】

なんの広告戦略も販促戦略も無く、

経営者のきまぐれや広告への不勉強さで

毎回チラシのイメージカラーやレイアウトをばっさり変えるお店は多い。

だから、思ったほどのチラシ効果を得られず

認知度もさほど上がらず、

集客できずに売上げが伸び悩み、

最悪の場合、閉店に追い込まれる。

認知度の低いお店で広告戦略で一番大事なことは

「お店の認知度の向上とイメージの定着」だ。

たとえ、すぐに目立った集客効果が得られなくても

チラシイメージの固定化による継続折り込みなどで

「●●といえば、◆◆商店だなぁ」という

認識が商圏内の人々に生まれてくる。

とても地道で時間が掛かる広告戦略ではあるが

長い目で地に足を付けた商売をしていきたいのであれば

この方法を私はオススメするし、

ぜひ相談して欲しいところだ。

 

石の上にも3年、ではないが

1年はチラシイメージの固定化・継続折り込みを図って

様子を見て欲しい。

きっとしっかりした顧客基盤が出来ていくはずなので。

2013 / 01 / 16  11:49

【日記更新「雨降って地を固める」】

さきほど、販促コンサル先の会長夫人から御礼の電話をいただいた。

経営権を渡したが、なかなかしっかり働かなかった息子が

この前の私のコンサルティングの後に

見違えるように働き始めたのが嬉しくて

感謝感謝で先生にお電話しました、と。


というのも、昨年から定期コンサルを始めて以来

会長夫婦を含め、家族経営陣の意識が

1つにまとまっていなかったのが

経営悪化の要因だと指摘し、

この前のコンサルでは、家族間のわだかまりをはき出させたのだ。

家族経営でよくある問題点は

「家族だから言わなくても(意図などが)分かるだろう・伝わるだろう」

「家族の言うことはあまり聞かなくてもいいだろう」など

家族間のコミュニケーション不足だ。

それが、社員にも影響し、商品力・サービス力が落ち

販売不振という悪循環へ陥っていくのだ。

私は「らしさ」を生かしたチラシによる

販売促進が得意なコンサルタントだが

それは表向きの顔。

本当は「販促が上手くいっていない根本の原因」

つまり、経営陣の意思疎通の無さや社員との信頼関係悪化などにも

メスを入れ、販売促進、経営改善へ持っていくのが

本当の私の顔であり、コンサル手法だ。

なので、今回のケースのように

経営陣のお互いのフラストレーション、わだかまりを

しっかりはき出させ、意思疎通を図らせると

今まで悪い流れだった経営や販促が

上手く流れ始めるのだ。


まさに「雨を降らせて、地を固める」


販促コンサルタント前田和信は

広告だけでなく、こういったところまでしっかり

お世話している。

とにかく販売不振のほとんどの原因は「人間関係」にある。

今年もそこにメスを入れ

根本的な問題解決を図りながら

消費税増税時代でも生き残っていける

企業を育てていきたいと思う。

1
2017.06.24 Saturday