《お知らせ》

2013 / 01 / 16
11:49

【日記更新「雨降って地を固める」】

さきほど、販促コンサル先の会長夫人から御礼の電話をいただいた。

経営権を渡したが、なかなかしっかり働かなかった息子が

この前の私のコンサルティングの後に

見違えるように働き始めたのが嬉しくて

感謝感謝で先生にお電話しました、と。


というのも、昨年から定期コンサルを始めて以来

会長夫婦を含め、家族経営陣の意識が

1つにまとまっていなかったのが

経営悪化の要因だと指摘し、

この前のコンサルでは、家族間のわだかまりをはき出させたのだ。

家族経営でよくある問題点は

「家族だから言わなくても(意図などが)分かるだろう・伝わるだろう」

「家族の言うことはあまり聞かなくてもいいだろう」など

家族間のコミュニケーション不足だ。

それが、社員にも影響し、商品力・サービス力が落ち

販売不振という悪循環へ陥っていくのだ。

私は「らしさ」を生かしたチラシによる

販売促進が得意なコンサルタントだが

それは表向きの顔。

本当は「販促が上手くいっていない根本の原因」

つまり、経営陣の意思疎通の無さや社員との信頼関係悪化などにも

メスを入れ、販売促進、経営改善へ持っていくのが

本当の私の顔であり、コンサル手法だ。

なので、今回のケースのように

経営陣のお互いのフラストレーション、わだかまりを

しっかりはき出させ、意思疎通を図らせると

今まで悪い流れだった経営や販促が

上手く流れ始めるのだ。


まさに「雨を降らせて、地を固める」


販促コンサルタント前田和信は

広告だけでなく、こういったところまでしっかり

お世話している。

とにかく販売不振のほとんどの原因は「人間関係」にある。

今年もそこにメスを入れ

根本的な問題解決を図りながら

消費税増税時代でも生き残っていける

企業を育てていきたいと思う。

Today's Schedule