《お知らせ》

2013 / 03 / 12
09:38

【日記更新「外すことから学ぶ」】

$もっと、あなたらしい販促を!~らしさ販促コンサルタント前田和信ブログ

実は先月にロサンゼルスへ行ってきました。

そこでNBAのレイカーズ戦やクリッパーズ戦を観戦して来たんですが

レイカーズと言えば、NBA最高峰の選手コービー・ブライアントがいます。

さすがに実物を目の当たりにして感動しましたが

そのオーラには圧倒されました。

そんな今現在のバスケの神様であり天才的なポイントゲッターのコービーが

先日行なわれたオールスターゲームで

同じチームのこれまたスター選手ドワイト・ハワードから

「シュートを外すのが心配だ。外したくないと思うのに外す。」

悩みを打ち明けられたそうです。

そうしたら、コービーは

「1日に1000本ジャンプシュートを打て。

そうすると、沢山外す。

でも構わない。

それから学ぶことは、外してもいいということだ。」

と返したそうです。

ドワイトはそう言われて、

「コービーは、3ポイントを2本続けて外すかもしれないけれど、

次の9本を続けて決めるかもしれない。

それが分かってきた。インスピレーションになった。」

と開き直ったそうです。

これは商売にも同じことが言えると思います。

私のコンサルでもコンサル先にとにかく

たくさん仕掛けるようにアドバイスをしています。

その企画を外すことも多々あります。

でも、一番大事なことは「仕掛けていく姿勢」であり、

伸び悩んでいるところは伸び悩んでいるところはその姿勢が無いから

失敗しているんです。

外しても気にならないくらい企画し

外した企画から学んで軌道修正して

企画の精度を高めれば良いのです。

最初3連敗しても、あとで5連勝することもあります。

このコービーの言葉はまさに中小店の商売の成功法則に

ずばり当てはまります。

外して学び成功するクセをつける経営者に育てるのが

私の仕事です。

Today's Schedule